ストレスと栄養 タンパク質

こんにちは!

くら整体院の倉石です!

ブログをご覧いただきありがとうございます♪

先日、ストレスを受けた際起きる身体の反応についてお話させていただきました!


今回は、ストレスによって身体が弱り、免疫力が低下してしまう事を防いでくれる栄養素についてまとめました!!

おさらいとしまして簡単にまとめると、、、ストレスを感じることで、内臓機能低下や栄養素の消費量が増加してしまい、結果的に身体の免疫力が低下してしまいます。。

このご時世、免疫力の低下は避けたいことなので、免疫力を下げない為の栄養素を知っていただき、日々の食生活の参考にしていただければと思います。

では、免疫力を下げないために必要な栄養素とは、、、?

【免疫力を高めていく栄養素】

・タンパク質

・ビタミンA

・ビタミンE

・ビタミンC

・(ビタミンB群)

これらを積極的に摂取していけると良いです♪

一つ一つ解説をしていきます!

・タンパク質

タンパク質は筋肉、臓器、血液、免疫抗体等を作る素となる成分です!

タンパク質が不足すると、体力・筋肉の減少→免疫力の低下→病気や感染症にかかり安くなってしまいます。

また、脳内の神経伝達物質の材料でもあるので、自律神経系の不調にも影響してきます。

人間の身体を構成するとても大切で、生命維持に欠かせない重要な栄養素です!!

ただ、意識して摂取していかないと、目標摂取量には届かないので、多く含まれている食材をご紹介しますので、参考にしてみてください!

目標摂取量は、男性で1日約65g、女性で1日約50g

です!

大体、体重×1〜1.2gを目安に出来ると良いです^ ^




タンパク質をより効率よく消化吸収する為には、お肉を玉ねぎのすりおろしに付けたり、大根おろしと一緒に食べる等をする事で、食物酵素の働きで消化がしやすくなります!

また、食べ初めに梅干しや酢の物を食べて、胃酸の分泌を促すのも良いです!

お肉をしっかり食べるのが苦手な方は、『シラスおろし』はオススメです!

胃腸が弱かったり、お腹を下しやすい方は思うように消化吸収が出来ていない状態なので、食べ方の工夫が必要ですので、気になることがありましたらご相談ください(^^)

今回はざっくり、タンパク質のお話をさせていただきました!

次回は、ビタミンについてお話していきます!

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

閲覧数:6回

最新記事

すべて表示